本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

糸満市にある保険相談窓口一覧

糸満市の保険相談窓口
糸満市の保険相談窓口

糸満市で保険の見直しを考えている方。保険の見直しといっても何をどうするべきか一人で考えると不安や疑問で混乱してしまいます。そんな時は豊富な保険知識を持っていて、糸満市の事情もよくわかっているプロに相談してみましょう。いまさら聞けない保険の知識から説明してくれますし、あなたにとって最適な保険の提案をしてくれます。

店舗名 ほけんの相談ショップサンエーしおざきシティ店
住所 〒901-0364
沖縄県 糸満市 潮崎町2-2サンエーしおざきシティ1階
電話番号 098-840-3711
営業時間 09:00 〜 20:00
休業日 年中無休

保険相談とは

保険で必要な保障は収入や資産、家族の事情によって変化しますのでその内容は様々です。

保険相談では、まず担当者が相談者の事情をきちんと理解した上で、相談者にとって必要な保障額をクリアにします。そして、必要な保障額をカバーするための保険を提案し、比較・検討・契約までサポートしてくれます。

保険のプロが依頼者にぴったりの保険を提案をするということは専門知識が必要ですので、有料でもおかしくありません。しかし窓口ではこれらの保険相談サービスを無料で提供しているため、利用しないと損だといえます。

🤔なぜ相談が無料なの?

保険相談窓口の運営は保険代理店が行っています。 保険代理店が提案した商品に相談者が申し込んだ場合、保険会社は保険代理店に代理店手数料を支払います。 無料保険相談窓口はこの代理店手数料に支えられて営業しています。そのため利用者は無料で相談することができます。

🤔どこで相談しても同じなの?

取扱保険会社数や保険商品の種類は店舗によって違いがあります。加えて一回の相談では決定できない場合もありますので、複数回店舗を訪問する可能性もあります。相談窓口の立地・営業時間・駐車場などの特徴を確認して、無理のない範囲で通える店舗を探してみましょう。

🤔だれでも相談できるの?

どなたでも相談できます
たとえば
👍資産形成に不安を感じている独身の方。
👍新しい家族を迎え、将来の備えが不安な方。
👍新築や新車の購入で守るべき資産が増えた方。
👍子どもの独立により生活に変化があった方。など

事前知識も不要です。
たとえば
👍家計や保険の見直しに明確な目標がある方。
👍なんとなく悩んでいる方。など

保険の相談窓口は個人の状況に応じて対応できるサービスです。

糸満市で保険相談をするメリット

糸満市の窓口で保険相談をすることにはどのようなメリットがあるのでしょうか? 

 相談窓口が糸満市に詳しい

保険は地域と密接な関係があります。 例えば雪国、沿岸部、ハザードマップにかかっているかなどで必要な補償は異なります。出産・介護・葬儀など自治体の補助でまかなえる保障があれば、民間保険の保障額を削減できるかもしれません。地域の事情をわかっているプロに相談できるというのが、保険相談の大きなメリットです。

 いつも近くにいる

想定外のトラブルで住居が損傷した。急に自分が病気で運ばれたなど、保険は急に必要になります。 そんな時は保険手続きまで気が回らないものです。しかし保険は「請求しないと適用できない」のです。相談窓口に連絡すれば、保険代理店である窓口が事故報告や保険金請求などの申請を保険会社と進めてくれますので任せることができます。

保険相談の流れ

流れは店舗によって異なりますが、ここでは一般的な流れについて説明します。

持ち物 現在保険に加入している場合は、加入中の保険証券、または契約内容が確認できる資料を持参しましょう。 保険相談がスムーズに進みます。

 必要書類の記入
個人情報同意書・ヒアリングカードなどを記入します。

 ヒアリングに回答
担当者より来店目的・収入・財産や家族構成などのヒアリングがありますので、回答します。

 保障額のシュミレーション
担当者がヒアリングの結果と今後のライフプランに沿って、 保険でカバーする必要のある保障内容と金額を説明します。

 保険商品の説明
相談者に必要な保険と、金額やカバー内容をなどの補償詳細を提案してもらいます。いまさら聞けない保険の基本的な内容から、保障内容があいまいな保険など、わからないことはどんどん質問しましょう。

 見積もりの調整
複数ある保険会社から最適な商品と見積もりが提示されます。 希望に合わせて商品の比較検討ができます。予算に合わなかったり、希望のプランがある場合は見積もりを調整してもらいましょう。

 次回相談の申し込みまたは契約手続き
提案はその場で決定する必要はなく、家に持ち帰って家族と確認することも可能です。必要であれば再度見積もりを提示してもらうなどして、 希望や予算に見合った見積もりになった場合に申し込み手続きを行います。