本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

うきは市にある保険相談窓口一覧

うきは市の保険相談窓口
うきは市の保険相談窓口

うきは市で保険の見直しを考えている方。保険の見直しといっても何をどうするべきか一人で考えると不安や疑問で混乱してしまいます。そんな時は豊富な保険知識を持っていて、うきは市の事情もよくわかっているプロに相談してみましょう。あいまいな保険の知識から説明してくれますし、相談者にとって最適な保険の提案をしてくれます。

店舗名 保険クリニックうきは店(吉井町)
住所 〒839-1333
福岡県 うきは市 吉井町富永1495-4
電話番号 0120-366-929
営業時間 10:00 〜 18:30
休業日 月曜・年末年始
店舗名 保険クリニックゆめマートうきは店
住所 〒839-1304
福岡県 うきは市 吉井町千年153
電話番号 0120-366-929
営業時間 10:00 〜 19:00
休業日 月曜・お盆・年末年始

保険相談とは

保険は資産や家族構成、収入や将来プランで人によって必要な保障は様々です

保険相談窓口では、まず担当者が相談者の状況をヒアリングして、最適な保障額をシュミレーションします。さらに、必要な保障額がカバーできる保険を提案し、商品比較・保障内容の検討・保険契約まで寄り添います

保険取り扱いのプロが相談者の希望に合わせた保険を提案をすることは、専門知識が必須ですので有料にもなりえるサービスです。しかし保険相談窓口ではこれらのサービスを無料で提供しているため、利用するだけお得といえます。

🤔なぜ相談が無料なの?

保険相談窓口を運営しているのは保険代理店です。 保険代理店の提案した商品に相談者が加入した場合、保険会社から保険代理店に代理店手数料が支払われます。 相談サービスは代理店手数料で支えられています。そのため相談者は無料で相談することができるのです。

🤔どこで相談しても同じなの?

保険相談の店舗によって取扱保険会社数や保険種目などは異なります。さらに家族との相談などで、何度か店舗を訪問する可能性もあります。相談窓口の住所・営業時間・駐車場など総合的にを確認して、気軽に足を運べる店舗を探してみましょう。

🤔だれでも相談できるの?

どなたでも相談できます
たとえば
👍将来の資産形成に悩んでいる独身の方。
👍配偶者や子どもを迎えて、備えに不安のある方。
👍新築・リノベ・新車の購入などで資産が増えた方。
👍子どもの独立により生活に変化があった方。など

事前知識も不要です。
たとえば
👍家計や保険の見直しに具体的な目標がある方。
👍ぼんやり不安な方。など

保険の相談窓口は個人の状況に応じて対応できるサービスです。

うきは市で保険相談をするメリット

うきは市の保険相談で保険の見直しをすることにはどんなメリットがあるのでしょうか? 

 相談窓口がうきは市に詳しい

保険は地域と密接な関係があります。 補償するべき内容は雪国・沿岸部・山間部・ハザードマップなど地域よって異なります。出産や、介護、葬儀など行政の支援で援助が出る可能性があれば、民間の保険では保障額を減らせるかもしれません。地域の事情をわかっているプロに相談できるというのが、保険相談の大きなメリットです。

 いつも近くにいる

急な災害で住居が損傷した。病気で倒れた家族がいるなど、保険が必要な場面は急に訪れます。 そんな時は保険手続きまで気が回らないものです。しかし保険は「請求しないと適用できない」のです。保険相談窓口に連絡することで、保険代理店である窓口があなたに代わって事故状況や保険金請求などの対応を進めてくれるので安心です。

保険相談の流れ

店舗によって内容に違いはありますが、ここでは一般的な流れについて説明します。

持ち物 現在保険に加入している場合は、加入中の保険証券、または契約内容が確認できる資料を持参しましょう。 保険相談がスムーズに進みます。

 必要書類の記入
個人情報同意書・質問票などに必要事項を記入します。

 ヒアリングに回答
担当者より来店目的・収入・財産や家族構成などのヒアリングがありますので、回答します。

 保障額のシュミレーション
質問への回答内容と将来の希望などを把握したうえで、担当者が 保険でカバーする必要のある保障内容と金額を説明します。

 保険商品の説明
相談者に必要な保険と、金額やカバー内容をなどの補償詳細を提案してもらいます。いまさら聞けない保険の基本的な内容から、保障内容があいまいな保険など、わからないことはどんどん質問しましょう。

 見積もりの調整
数ある保険会社から、相談者に合う商品と保険料が提示されます。 商品は比較して検討することができます。予算に合わなかったり、期待していた保障がない場合は見積もりを修正してもらいましょう。

 次回相談の申し込みまたは契約手続き
受けた提案はすぐに判断しなくても、持ち帰って家族と相談しても大丈夫です。必要であれば再度見積もりを提示してもらうなどして、 納得した保険商品が見つかった時点で申し込み手続きを行います。